H2 ~君といた日々 DVD-BOX

出演 : 山田孝之  石原さとみ  田中幸太朗  市川由衣  石垣佑磨 
制作 : あだち充  関えり香  山崎淳也 
  • メディアファクトリー (2005年6月10日発売)
3.41
  • (3)
  • (9)
  • (12)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 40
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4935228050420

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 漫画の実写化(特に、既にアニメが存在する作品)には反対ですが、本作は原作ファンも満足のいく内容でした。
    ただ、野球のシーンは褒めらるようなものではないですが…。

    野球を題材にした米国映画は野球のシーンにも力を入れていますが、日本の作品は明らかに「素人だろ!!」と言いたくなるようなバッティングフォームでホームラン打ってたり…。
    何とかならんの?
    あと、石原さとみがブルマ姿でマネージャーやってます。
    結構マニアックな映像かも…。

    という訳で…
    実写版「タッチ」のような事はないと思います。
    よかったらチェックしてみて下さいな♪

  • 2度目の観賞。
    山田孝之と音楽は、いいな…ていうか山田孝之に「好き」って言われたい(笑)

    石原さとみは…そこそこひどい…(笑)
    演技も見かけも風邪の鼻声も…

    市川由衣はやっぱり可愛いな…
    あんな子クラスにいたら、絶対惚れるわ!!女だけど…(笑)

    スターダストは凄いな…。

  • <全話読破>原作が好きな身としては今一つ物足りない感じ。魅力のある原作のキャラクターに一歩及ばず、という所。

  • 私の好きな役者(山田孝之、石原さとみ、田中幸太朗)がそろっていて、また堤監督という、監督&キャストだけで100点満点なドラマ。うざいくらい青春。映像も、みんな川内倫子みたいな淡くて、体操着の白みたいなドラマ。
    原作は読んでいないが、堤幸彦のネタ小道具(納豆ふりかけとか巨大焼きそばパンとか)も満載で、漫画っぽいライン満載だけど、それもキャストの演技力でカバーできてる。なぜ視聴率が悪かったのか理解できないドラマのひとつ。

  • ラストシーンの「ちょっと大リーグまで」っていうセリフがすごく良かった!

  • まだ買ってないけど・・・
    漫画はおもしろいけど、正直ドラマはうーーむ でも、山田氏は国見役ドンピシャだったよ。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

福岡を中心とした九州内外の歴史トリビア、珍スポット、レトロネタを紹介するブログ「Y氏は暇人」を運営。古地図や古写真など紙モノの蒐集も行う。福岡市在住

「2015年 『福岡路上遺産』 で使われていた紹介文から引用しています。」

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする