男はつらいよ 寅次郎物語 [DVD]

監督 : 山田洋次 
出演 : 渥美清  秋吉久美子  五月みどり  すまけい 
  • 松竹 (2005年7月29日発売)
3.83
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105041585

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 寅さんがしっかりした宿に泊まれなくなってきたところが時代の流れを感じさせて、少しさびしい。

  • 満男の進路から発展する人生論。何の為に生きるのか。幸せとは。秀吉、寅さん父さん秋吉母さん、お医者さまそれぞれが素晴らしい。寅さんの台詞にいちいち泣けてしまいます。必見!!

  • 良かった。
    後期の男はつらいよはあまり観たことなかったんだけど、すごく面白かった。
    前期〜中期のような勢いはないけど、穏やかな寅さんも味があっていい。
    寅さんをバカにするような雰囲気もほとんどなくなってしまっている。
    山田洋次も、終わりに近づいていることを感じているということがよくわかる作品だった。

    秀吉と別れるシーン、切なくて涙が出そうになった。
    それから、寅が寅屋からまた旅に出るところ。
    寅が旅に出るといえば、寅屋のみんなと喧嘩して出て行くか、失恋して出て行くか、というイメージなのに、今回はどちらでもなく旅に出た。
    あのシーン、なぜか胸にこみあげるものがあって、寂しいようななんともいえない気持ちになった。

    よく観てきた男はつらいよとは違う雰囲気の作品だったけど、これはこれですごく良かった。
    私が後期の作品をほとんど観ていないということなのかもしれないけど。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

山田洋次(やまだ ようじ)
映画監督、脚本家。1931年生まれ。1969年に第一作が公開された、国民的大ヒット映画『男はつらいよ』シリーズ(全49作)ほか、『幸福の黄色いハンカチ』『学校』シリーズ『たそがれ清兵衛』『おとうと』『東京家族』『母と暮せば』など数々の名作を生んでいる。日本アカデミー賞最優秀監督賞3度のほか、国内外での受賞多数。2012年に文化勲章受章。
『男はつらいよ』50周年を迎える2019年に、第50作として新作が封切られることが話題になっている。

外部サイトの商品情報・レビュー

男はつらいよ 寅次郎物語 [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする