フューネラル

アーティスト : アーケイド・ファイア 
  • 日本コロムビア (2005年7月20日発売)
3.85
  • (14)
  • (7)
  • (20)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 0452022700121

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 弔いの列 挽歌と円舞曲が交錯する宴=フューネラル モントリオールを拠点に活動 完結した独自の宇宙観という話術イマジネーションの楔 火勢を強める ハイチ系難民の二世カナディアン 擬似家族を思わせる絆 極めて魅力的で奥行きのあるミクロコスモスを形成 ダークなメランコリーを秘めた、浮世離れしたメルヘンの掌編だ。 だす堕す ややもすると過剰にシリアスなアティテュードは 音楽の秘めているポテンシャルとアートが人間に及ぼす影響を久々に実感させてくれた 感覚を掻き回される喜びを 200506坂本麻里子

  • 大勢の人がいろんな楽器で大盛り上がり。

  • イギリスの彼女のおすすめ
    デヴィット・ボウイ以外のああいう声は苦手かもしれん

  • カナダのバンドで総勢16名!?とかなんとかで木琴とかアコーディオンの音が入ってたり。ダークでメランコリー。良いです。確かにこの音楽の世界には、虚空を漂うライカ犬や眠りを拒絶する男がすんでいるのかも。アルバム名が葬式ってのが終わってますよね。

  • 大所帯なところはカナダのベルセバってところか。過ぎ去りし人々へ捧げる、胸をかきむしるような熱い狂詩曲。アルバムのハイライト「rebellion」は屈指の名曲。

  • すごくいい。

全8件中 1 - 8件を表示

フューネラルのその他の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする