エド・ウッド [DVD]

監督 : ティム・バートン 
出演 : ジョニー・デップ  マーティン・ランドー  パトリシア・アークエット  ビル・マーレー  サラ・ジェシカ・パーカー  ジェフリー・ジョーンズ 
制作 : ティム・バートン 
  • ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
3.36
  • (45)
  • (84)
  • (172)
  • (34)
  • (8)
本棚登録 : 588
レビュー : 97
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241942883

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 史上最低の監督、エド・ウッドをファンであるティム・バートンが伝記映画化。B級、C級表現への愛が溢れる。
    しかしエド・ウッド監督作を観てみたいかと言われると尻込みするくらい、制作は杜撰なようだった笑

  • 最低最悪な監督と言われてるエド・ウッドの実話ベースの話。
    まさか実在していると思わず、最後の近況にビックリしてしまった…
    どんでん返しがあるわけでもなく淡々と進んでいくのも納得。

    映画作りが好きなのに、絶望的に下手?な作品ばっかりで評価も悪いのに諦めずに何度も作品を作り続ける…というその姿勢は凄い…
    資金集めも上手くいかないから予算が少ないのは分かるけど、せめて撮り直しはしようよ…!と思う。
    小道具の墓が倒れたのに撮り直さないのか!と聞かれ、どうせそこまで見ないよ!という姿勢にビックリ。なんで監督やってるんだろう?笑
    実際にその低クオリティな作品、ちょっと見てみたい…

  • 史上最低の映画監督、といわれたエド・ウッドの伝記映画。出生から死までではなく、特に最初の4作の制作現場を描く。名前は聞いたことのあったエド・ウッドの人となり、制作状況を知ったのはよかった。ドラキュラ俳優ベラ・ルゴシを面倒みてやるやさしい面があったのだな、と、そこは感心した。
    最低といわれながらも、監督のティム・バートンはエド・ウッドのファン。が、見ながら何度かうとうとしてしまった。

    1994アメリカ
    2018.12.1BSプレミアム

  • 時間があれば

  • 原題:HOUSE ON HAUNTED HILL
    レンタルで鑑賞。

    『死霊の盆踊り』の脚本のお人と聞いて。

  • B級映画は好きだが、B級っぽく撮ってるところが逆に興醒めした。ティム・バートンものにしては全く楽しめない映画だった。マーティン・ランドーが光っていたことだけが救い。

  • プレミア上映でブーイングどころか暴動が起こったところがおかしかった。それでも彼はめげないし、次々と支援者を見つけては、またしてもB級映画(そのローテクなアナログ感!)を作ってしまう。そんな彼が愛おしく思えてしまう。

  • もう少し滅茶苦茶に演出しても良かったかな…

  • エド・ウッドの作品は『プラン9~』と『死霊の盆踊り』のみ観たことがある。もちろん「史上最低の映画監督」という評価を知った上で観ているのでその不思議な魅力に惹かれるとともになぜこのような映画が撮れたんだろうと思っていた。
    そして数日前に映画好きでもない夫が急に「エド・ウッドって知ってる?」と聞いてきたため(ラジオでこんな監督がいたと紹介されていたらしい)手っ取り早く彼のことを伝えるために夫婦でこの映画を鑑賞してみた。
    結論としてはエド・ウッドは「才能は致命的にないけれど映画愛にあふれた人」だったのかなと(もちろん、美化した部分はあるだろうけれど)感じた。山師的だけれどチャーミングで、いいかげんな映画を本人は面白いと信じて(お金を集めるための詐欺的な撮り方ではなく、これで十分面白いと思っていたのでは、と思う)撮り続けたことに惹かれるのだ。「こんなもんでいいだろ」ではなく、本人は傑作を撮ったつもりで、興行的に成功すると思っていた。本当の山師ならもっと上手く金儲けに走っていたはずだ。
    その不器用さをベラ・ルゴシとの友情を中心に(またここをクローズアップしたというのがティム・バートン監督の上手いところだ。ホラー映画好きにはたまらない)描いていて泣かせる。『プラン9~』で違和感があったシーンにこういう裏事情があったとはと感慨深い。またティム・バートンが作中でエド・ウッド映画のワンシーンを忠実に再現している(一流監督がクソ映画を完コピ)ことに愛情を感じる。ぜひエド・ウッド作品とベラ・ルゴシの出演作品を観てからこの映画を観て欲しい。

  • 全然報われないのにも関わらず、全くブレない彼の映画への愛と真っ直ぐさに、観ていて胸が痛くなる。なのに本人は底抜けに楽天的で、その場しのぎの適当野郎。そして実に楽しそう。それが更に切なさを煽る。だけど、こんな楽天適当野郎を切なく思う自分はバカなんだろうか……という気分になってきて、だんだん笑えてくる。なにこの不思議な気分……。

全97件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

エド・ウッド [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする