村の写真集 [DVD]

監督 : 三原光尋 
出演 : 藤竜也  海東健  宮地真緒  甲本雅裕  ペース・ウー 
制作 : 三原光尋 
  • エスピーオー (2005年11月3日発売)
3.76
  • (3)
  • (7)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :31
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988131903949

村の写真集 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ダム建設のため失われつつある山村の風景と、その中に溶け込むように父子が機材を背負って黙々と歩く姿が心に残る、いい映画。お父さんがシャッターを切る瞬間がとてもよかった。

  • じわじわ染みてくる映画でした。
    メイキングも良かった。
    地元の人たちがあったかい。

  • 鳴門などを舞台とした作品です。

  • 本の王国文化センター店にて借用。

  • <ストーリー>
    山間にある小さな村がダム建設によって沈もうとしている。
    それに対して、村人全員の家族を写真に収めることで村の記憶を残そうと考える写真館の主人。
    そこへ東京でプロの写真家を目指していた息子を助手として呼び寄せる。
    なぜ、父親は息子を呼び寄せたのか?父親の背中に息子は・・・。

    この作品、いわゆるアクションもラブシーンもない映画ですが、映画を通して一貫して、家族、親子、愛情というのが流れています。
    東京からわざわざ呼び寄せられて不満を持ちながら父親の助手を務める息子が徐々にその心の距離を縮めていく展開はジーンと来るものがあります。

    地味な映画ですが、競演陣は凄いです。
    主演の写真館の主人で父親役に藤竜也、その息子に“海猿”の海東健
    妹役に宮地真緒、その他大杉蓮、原田知世、吹石一恵など豪華俳優陣です。

    2005
    上海国際映画祭最優秀作品賞、最優秀男優賞ダブル受賞作品

  • 田舎育ちにはたまらない一作。村の風景と人がとても綺麗に撮られている。また、方言がきつすぎず、不自然さもなく、ほど良い。藤竜也さんの演技がすばらしい。セリフが少ないため、一言一言に深みがある。無口で頑固な父の役。平素は黙して語らずといった感じなのだが、微妙な表情の変化、やさしい目、怒鳴る時の目の演技がさすがの一言。すべての写真を撮り終わった時に、息子と軽く握手して、肩をすくめて照れ笑いする演技が鳥肌もの。あそこで笑うか〜。すごいなぁ。また、息子役の海東健さんの演技も伝わるものがあり、とてもよかった。最後しか出てこない原田知世さんですが、存在感があり、ふさわしい配役と思った。違和感のある役者さんが全然いなくて、むしろそれぞれの役者さんがそれぞれ存在感をかもし出していて、内容に集中できた。映画の中で、ありがとうという言葉が何度も出てきて、感謝して生きることの美しさが心に沁みた。4回繰り返してみてしまった。

  • 親子で共有する映画に適しています。いっしょに見てみて。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする