フェーンチャン ぼくの恋人 [DVD]

出演 : チャーリー・タライラット  フォーカス・ジラクン 
  • ジェネオン エンタテインメント (2005年10月21日発売)
4.25
  • (8)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102175238

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイの田舎と子供らの日常。
    初恋の苦さ。
    そして郷愁。
    世界中おんなじだな。

  • 幼馴染のノイナーから結婚の報せを受けた主人公のジアップは、地元へと車を走らせながら幼い頃に思いを馳せる。
    ジアップは床屋の息子。二軒先に住むノイナーも床屋の娘。父親同士はライバルだが、二人は赤ん坊の頃からいつも一緒で大の仲良し。そんな二人もあっという間に小学生になる。ジアップは男友達が欲しくてたまらないのに、家の周りには女の子ばかり。学校では「いつも女といる奴」とガキ大将のジャックたちに除け者にされてしまう。それでも仲間に入りたいと願うジアップに対して、ジャックは男であることを証明するためのテストを行う。手放しで自転車を運転すること、橋から川に飛び込むこと、そして、ノイナーの気持ちを傷つけること。平静を装い、最後の課題を果たすジアップ。ノイナーがもうすぐ遠くの町に引っ越してしまうことも知らずに――。1980年代、タイの田舎町に住む少年と少女の初恋の行方をノスタルジックに描いたラブ・ストーリー。

    初めて観たときは思い切り泣いた。二度目も泣いた。何度観ても切なくて懐かしい気持ちにさせられます。ベタな展開の連続ですが、男友達を取るか、好きな女の子を取るか、という究極の選択に立たされる主人公についつい感情移入してしまいます。
    また、少年と悪ガキたちとの交流は日本の『ドラえもん』を彷彿とさせるものがあって興味深いです。ヒーローVS僧侶という中華風チャンバラごっこのシーンは特に笑えます。遠い異国で繰り広げられる、かつての日本を想起させるような懐かしい光景に心が温まること間違いなしの素敵なお話です。

  • キッズムービーの佳作。ベタなストーリーが心地良い。

  • 夏休みになったらまた観たい。
    ベタで、なぜか懐かしい気持ちになるお話です。

  • タイでメガヒットした一作です!めちゃくちゃ可愛い!!!国は違えどノスタルジーってのは、同じなんだなぁ〜。(*´ー`)

    ☆詳しいレビューは<a href="http://ihuru.blog46.fc2.com/blog-entry-91.html" target="_blank" title="コチラ">コチラ</a>

  • ノーイナーナーラック

  • タイの映画。笑って泣けて、あったまる。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする