DRAGON BALL Z 第7巻 [DVD]

出演 : 野沢雅子  鶴ひろみ  古川登志夫  田中真弓  鈴置洋孝 
制作 : 鳥山明 
  • ポニーキャニオン (2006年1月11日発売)
4.14
  • (4)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988632124294

DRAGON BALL Z 第7巻 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 第37話「謎のユンザビット!神様の宇宙船を探せ」
    第38話「ナメック星行き発進!悟飯たちを待つ恐怖」
    第39話「敵か味方か?謎の巨大宇宙船の子供たち」
    第40話「ホントにホント?あれが希望のナメック星」
    第41話「親切な宇宙人 いきなりあったよ五星球」
    第42話「惑星フリーザNo.79 復活のベジータ!!」

    ブルマの試算によると、ナメック星まで行くのにかかる時間は4339.2516年!
    頼みの綱であるナッパの宇宙船を破壊してしまうが、ミスター・ポポの導きにより、ユンザビット高地で地球の神様が乗ってきた宇宙船を発見する。

    宇宙へ旅立つメンバーはブルマ、クリリン、悟飯の3人。
    「ごめんなさい ボク、どうしても行きたい ピッコロさんをこの手で生きかえらせてあげたいの」
    「そうか よくいったぞ悟飯」
    …「塾は?お稽古は?もうずいぶん他の子に遅れちまってるだぞ ピッコロなんて関係ねえべ」とチチがガミガミ…
    「うるさーい!!!!」
    「ご、ご、悟飯ちゃんが 不良になっちまった」
    「お、お母さん 今は、今はホントに そんなことを言ってるときじゃないんだよ みんなボクたち地球のために必死で闘って 死んでいったみんなを生きかえらせて またサイヤ人と闘わなきゃいけないんだ ボクだって ボクだって戦えるんだ!」
    「へへへへ、あのガキもたまにはすごいこと言うだあねえか」(ヤジロベー)
    「おめえの負けだよチチ 気持ちよく 悟飯を宇宙に飛ばせてやるだよ」(牛魔王)
    「悟飯、偉えーぞ 本当に強くなった!」

    宇宙での旅を続けるなかで、クリリンたちは「フリーザ」という新たな敵の名を耳にする。

    えらい早くナメック星に着いたと思ったら、集めているドラゴンボールはやけに小さいし、やはりそういう展開だったか…
    間延びさせるためにはこういう戦闘のないところでオリジナルストーリーをはさむのがいちばん簡単やろうし、まあ仕方ないかな。
    「ねえブルマさん この星ちょっと変だと思いませんか?」

    「これ すんごい宇宙船よーっ
    これならナメック星も遠くないわ!!」

  • ナメック星編突入!ほのぼのしてたりアニメオリジナル要素あったり・・・!

全2件中 1 - 2件を表示

DRAGON BALL Z 第7巻 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする