プリティ・プリンセス 特別版 [DVD]

監督 : ゲーリー・マーシャル 
出演 : アン・ハサウェイ  ジュリー・アンドリュース  ヘクター・エリゾンド  ヘザー・マタラーゾ 
  • ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2005年12月7日発売)
3.63
  • (92)
  • (143)
  • (217)
  • (24)
  • (2)
本棚登録 : 818
レビュー : 122
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241939630

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ちょっとダサイ普通の女子高校生がじつは、小さな王国の跡取りだった。
    プリンセスとして迎えられるため、教育を受けるが、前途多難。
    だんだん綺麗になるが?

  • 同僚から借りました。
    ストーリーはあまり心打つものはなく普通のプリンセスストーリーかな。アン・ハサウェイがとにかくかわいくてかわいくて。
    ラストシーンがいい!

    2019.1.5

  • 友達にお勧めされて気になっていたけど、続編も有りなのでいつか見よう…と思っていたらディズニーチャンネルで放送されていたので視聴。

    冴えない学生生活を送っていたある日、あなたは女王となる血縁関係だと言われてビックリ。
    反発しながらも、教養を身につけるために勉強しながら女王である叔母との交友を深めていく。
    学校では透明人間扱いだったが、ストレートの綺麗な髪になったところからクラスで騒がれ、留めに時期女王候補である事がバレてしまう。
    片思いしていた男の子に声をかけられるようになり、初キスに夢見るが…という物語。

    ディズニーらしく可愛くて素敵な物語でした。
    初キスを夢見て、足がちゃんと上がるかな?というシーン…最高に可愛かった。
    何それ?と母親に聞かれると、昔の映画でキスシーンで片足が上がるんだとシーンを再現する。
    実際、初キスの時に足を上げようとするがネットに取られ上手くいかず、キスそのものを避けちゃう。
    だというのに初キスは最悪で、そのうえ騙され着替えてるところを大勢に見られてしまうという踏んだり蹴ったり…

    最後に舞踏会では、彼女に思いを寄せていた親友の兄を誘うのだけど…
    個人的にはここがイマイチ、彼女は彼の好意に気づいていたんだろうか?
    鈍そうな描き方だったから、気付いていないんだと思っていたけど…
    透明人間のときから見てくれてたから、という誘いは良かった。
    ただ告白もせずのうのうと別の男に持っていかれたくせに、嫌みな言い方で断るのは思わずムっとするw

    飼い猫がとっても可愛かった。

  • 何回も見ている映画。何回見ても好きです。


  • どっかで見た顔と思ったらジュリーアンドリュースか!
    教頭先生はグレイズアナトミー。

    映画的には★4にしたい感じではないんだけど
    すごく勇気をもらった。こっちは15歳だけど苦笑

    ジョゼフやマイケルもいい味出してる。
    悠然とした猫かわいいw

    輝いてる人も皆失敗して逃げ出してみたりして
    それでも戻ってくるから輝いてるんだな。
    自分がどうなりたいのか。
    一般人はスタイリストもマナーの先生もいないから
    自分で気づき、良くするためにどうするかというとこから
    始まるけど、やることは同じだ。
    先生がいないなら探せばいい。

  • アンハサウェイの可愛さ。
    最後のシーンのお父さんからの手紙が良かった。

  • 普通に見やすくておもしろい。
    すごくオススメってものではないけど。
    アン・ハサウェイが若い~☆

    地味な女の子がキレイなプリンセスになるって話ですが、やっぱり元が良いから絵になるんですよね。

    私だったらプリンセスにはなりたくないな~と思ってしまった。不自由で大変そう。

    ディズニー映画は必ずハッピーエンドなので見終わった後味が毎回良い。

  • 芋女子がプリンセスになる話!(ざっくり)気楽に楽しめてアンハサウェイが可愛い

  • アン・ハサウェイ可愛い!

  • なんか背筋がシャンとなる

全122件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

プリティ・プリンセス 特別版 [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする