アナスタシア [DVD]

監督 : ドン・ブルース  ゲイリー・ゴールドマン 
出演 : リン・アーレンズ  スティーヴン・フラハーティ 
制作 : メグ・ライアン  ジョン・キューザック  クリストファー・ロイド  ハンク・アザリア  白木美貴子  石川禅  壌晴彦  中尾隆聖  デヴィッド・ニューマン  モーリーン・ドンリー 
  • 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント (2005年11月12日発売)
3.52
  • (3)
  • (6)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :35
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142327826

アナスタシア [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ロシアのロマノフ王朝のアナスタシア王女が実は生きていて、おばあさまとパリで再会するお話。

    ミュージカル仕立てで音楽はとても好き♪
    でも、お話はお子ちゃまが好きそうな意外性ゼロの安心感満点な感じで…。

    我が家のスレた中年女性陣は、確かに最後は良かったね…と思いつつも、人生こうじゃないんだよなぁ~なんて目で見てしまいました。

    孤児院から出たアナスタシアちゃんをパリへ連れて行くペテン師のお兄さんが実は幼いアナスタシアちゃんを救った男の子で、王女の身分よりも彼との愛を取ったラストにおばあさまの侍女が「ハッピー・エンディングですね♪」と言ったのに対しておばあさまが「ハッピー・ビギニングよ!」と言ったセリフは共感できました。

    ベタです。
    わかりやすい。
    で、お子ちゃまにおススメです!

  • HUMICでの請求記号「DVD14/0034/楽楽 : 初級/(94分)」

  • スクリーンプレイまで買って、アメリカ口語の勉強教材に使った作品。おかげで、英語が上達したとはいわないけれど、辞書を引いてもわからないような、ことわざとか言い回しは、聞き覚えてしまった。
    このアナスタシアを美人だ、とは決して思わないけれど、メグ・ライアンの声はかわいいし、聞き取りやすいし、キャラクターの性格もよくて、好感度◎。
    ジョン・キューザックも、この作品から名前を意識した一人。紺・エアー、ニューオーリンズ・トライアル、アイデンティティあたりも面白い。ひそかに、スタンド・バイ・ミーのゴーティー兄(故人)役も。
    「アナスタシア」はファンタジーだが、「追想」という歴史ドラマのリメイク。追想でのアナスタシア役、イングリット・バーグマンは必見。美人。

  • ひたすら眠かった…。ディズニーもたまには外すんだなと思った一作。

  • ディズニーで一番好きな映画。革命時ロシアの描写がすごく好みでした。何よりこのヒーロー&ヒロイン関係はすごく新鮮。

  • ロシア革命を舞台にしたお話で、ラスプーチンとか「聞いたことある!」人の名前が出てきます。お話は結構単純ですが、歌がいいんです。特にアナスタシアが一人でワンコと共にモスクワを目指す時に歌っている曲が本当に好きで、それでかなりこの映画好きにもなっています。歌って踊って調の楽しい映画です♪

  • まぁまぁ。

全8件中 1 - 8件を表示

アナスタシア [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする