ゲド戦記 特別収録版 [DVD]

監督 : 宮崎吾朗 
  • ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2012年5月26日発売)
2.66
  • (2)
  • (1)
  • (16)
  • (5)
  • (5)
  • 本棚登録 :44
  • レビュー :14
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241981066

ゲド戦記 特別収録版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 原作が好きだからね~。映画も観に行ったわけですが。まあ、これもハウルみたいに、これはこれ、というかんじ。素直に作ってこうなったのか、疑問ですが、嫌いでもないです。嫌いにはならないです。たぶん。私の脳内アレンより幼くて戸惑ったかな。ゲドの乗ってる動物、何だろうか。あれがかわいい。手嶌葵ちゃんは好きです。きれいな声。岡田くんも頑張ったよ。吾朗さんはもっと頑張ったほうがよいと思いますよ。

  • ゴロー監督万歳。

  • ゲド戦記と思わなければ嫌いじゃない

  • 正直買わないと思う( '-' )

  • ジブリのとし見なくても普通のアニメとしても話がイマイチ。長い話をまとめるのに映画は時間がなかったからかな?原作と映画の主人公の経緯などが全く違って違和感を覚えました。残念ながら、話も薄いというか子どもに見せないほうが良い話だと思いまた。

  • これ、まだDVD化されてないんだね?
    夏頃、娘と一緒に映画館で観ました。娘には難しかったなぁ。(楽しんでみてましたけど)
    私も理解に苦しんだ。映画だけじゃ世界観が描き切れないから原作をきちんと読まなくちゃ理解できないだろうなぁ。映画だけだと評価に難しい。
    テルが草原で歌うシーンがとても美しくてそれが一番印象に残ってるかも。
    あと、アレン(影の方)と宮崎吾郎を重ねてみてしまった。
    宮崎駿という偉大な監督の息子=国王の息子
    吾郎氏も様々な葛藤や、重圧を感じていたのではなかろうか。
    <br>この映画は様々な疑問には目をつぶって、素直な心で見つめれば、伝わってくるメッセージは多い。その変は感動できるのだけど、やっぱり映画内で説明のないことや、意味深な台詞が気になってしまって・・・。やっぱ原作読みべきか。

  • ジブリ作品としてではなく、普通のアニメ映画と思って観るのが正解<br>
    正直自分の子どもには見せたくないかも。。

  • ウムムムムー・・・よく意味がつかめん↓ジブリには子供たちをワクワクさせるような作品を作っていってもらいたいな。映画内での唄うシーンがあるけど、長いよ↓

  • 空や雲の形、にぎやかな街の色。「絵」そのものは、ため息がでそうなくらい綺麗。・・・なんだけど、含みというか奥深さがまったくない。伝えたいことを全部せりふにしてしまっていて、途中からは教育番組を見ているような気分だった。子供にみせるのにはいいのかもしれないけど、物足りない。

  • んー。
    歌っている風景はキレイでした

全14件中 1 - 10件を表示

ゲド戦記 特別収録版 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする