カスタムメイド10.30 スペシャル・エディション [DVD]

監督 : ANIKI 
出演 : 木村カエラ  奥田民生  西門えりか  加瀬亮  小倉一郎 
制作 : ANIKI  no5  marumaru 
  • TCエンタテインメント (2012年5月26日発売)
3.09
  • (13)
  • (18)
  • (77)
  • (22)
  • (5)
  • 本棚登録 :210
  • レビュー :48
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4947864908324

カスタムメイド10.30 スペシャル・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 広島などを舞台とした作品です。

  • 木村カエラのPV.
    マナモっていうかわいい名前の女子高校生の音楽ムービー

  • 奥田民生の「ラーメン食べたい」が観れてよかった、としておこう。

  • ハナから民生目当てで、内容にはあんま期待してなかった。だからこそ許せる内容だった。あと予想外に木村カエラと西門えりかが可愛かったから許す。でも多分もう観ない。これ観るなら普通に民生のライブDVDを観る。
    あ、メインテーマ扱いの「トリッパー」が名曲だということを再認識した。
    という、まぁ、ファンディスクですよね。

  • 実際にあった『2004/10/30 広島市民球場 奥田民生ライブ』のライブ映像に、木村カエラ主演のストーリーを絡ませた映画。2/3くらいが物語で、残り1/3が民生のライブそのまんま。

    物語部分は、キャバクラでバイトしながら音楽に励む、広島在住女子高生(木村カエラ)が、色々ドタバタしながら最後に民生のライブを見るというお話。しかし映画の中で木村カエラと奥田民生は全く絡み合わないし、木村カエラが『BEAT(民生がカエラにあげた曲)』唄うのかなぁと期待して見てたものも、そんな演出もないし。正直作者が何を作りたかったのかよく分からない。

    ただ木村カエラが好きな人はそれだけでも見る価値あるかも。民生ファンも同様。

  • 加瀬亮観たさで恥ずかしい気持ちになりながら借りた。
    脇が好きな役者いっぱい。
    もっとテンポ良ければ面白かったかも。
    ライブ映像長過ぎ。
    アイドル映画だから仕方ないか。

  • 木村カエラのアイドル映画。カエラと奥田民生が好きじゃないとツラいッス。そもそも映画じゃないし、映画としての出来は最低です。

    加瀬くんは天使役で登場。衣装がカワイイ。スカート姿が拝めます。
    なにげにマツケンも出演。

  • 普通の映画と同じ感じで見ちゃうと、『SURVIVE STYLE5+』見たいな目に合います。後味は悪くない(エンディングが◎)っていうのも同じです。とりあえずこれは、カエラちゃんなら何してもカワイイ+やっぱり民生さんの唄はよいなぁ、につきます。ソラミミストのてきとー加減もいいです。あと、最近加瀬亮がちょっとタイプです。
    「自信持てよ、人生じゃろが」なんて云われると、私も叫びたいです。

  • 奥田民生の,伝説の広島市民球場ライブと、

    木村カエラ主演の青春音楽ムービーが混ざり合うという異色作。

    民生ライブかっこいい。
    カエラ超かわいい。

    カエラは、瑛太が言ったように、演技云々でないオリジナリティ溢れる存在感で、魅了してくれた。演技云々ではない。
    峯田みたいなスタンスで、たまに映画出て欲しい。

    緩く、劇的に面白くもない話ながら、

    カエラが歌を披露するシーンではシャンっとさせてくれる。

  • ひたすらカエラちゃんが可愛くって
    ひたすら民生の音楽が残る映画。
    加瀬君の天使姿も可愛すぎる。

    でも、なんとなくよくわからなかった映画でした。
    個性的すぎるのかしら?

全48件中 1 - 10件を表示

カスタムメイド10.30 スペシャル・エディション [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする