親切なクムジャさん プレミアム・エディション [DVD]

監督 : パク・チャヌク 
出演 : イ・ヨンエ  チェ・ミンシク  キム・シフ 
  • ジェネオン エンタテインメント (2011年12月7日発売)
3.45
  • (41)
  • (90)
  • (135)
  • (25)
  • (6)
  • 本棚登録 :482
  • レビュー :108
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102233532

親切なクムジャさん プレミアム・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • たった今、チャングムの誓いを見ている真っ最中だ。
    そのイ・ヨンエが出ているということで見てみた。
    刑務所にいる間『魔女』と『親切』という二つの名を持っていたクムジャさんが出所と同時に復讐へと動き出す。
    彼女の復讐は実は十三年前、刑務所に入れられたときから続いていたのだった。
    チャングムの誓いの美しい心の女性とは全く別の役をやりこなす(クムジャさんも美しい心の持ち主だとは思うが殺人鬼だ)彼女に感嘆した。
    親切はやめたと言いながら、どこまでも親切なクムジャさん。
    彼女の心に巣食った復讐の炎は消えることなく、別のベクトルの親切をする彼女には不思議と怖い印象はなかった。

    ただひたすらに、美しく悲しく切ないだけ。
    彼女の幸せを願わずにはにはいられなくなる作品だった。

  •  子どもを誘拐殺人して13年の刑に服したクムジャさん。彼女には大きな目的があった。

     クムジャさんのキャラクターに引き込まれる。彼女の行動の真意がだんだんと見えてくるストーリー。
     そこまでも充分に面白いが、ラストの展開がさらに凄まじい。それぞれの遺族もいいが、やはりここでもクムジャさんの存在感が光る。
     韓国映画のエグさと、それが生む美しさ。これはなかなかにすごい映画だ。

  • イ・ヨンエが綺麗

  • 復讐までのふりが長い長い長い長い。
    13年も用意してて、なにしてんのw

    いまいち何がしたいのかが分からんかったな。

  • 「復讐者に憐れみを」「オールド・ボーイ」に続くパク・チャヌク監督の“復讐三部作”完結編
    無実の罪で服役した一人の女性の壮絶な復讐の物語が描かれていく。
    悪役のぺク先生役にチェ・ミンシク
    チェ・ミンシク出てくると面白そうに思えてくるんだけど

  • ☆7

    2016.6.23 視聴

  • もちろんイ・ヨンエさん目当てで見ましたけど、なんか微妙だなぁ。復讐3部作とのことですが「オールド・ボーイ」ほどのインパクトはなし。

    ヒロインにどんな過去があって、何を目論んでいるのか。その辺りが本作の焦点でしょうが、時系列がばらばらでなんとも集中しにくい。かといって驚くような展開があるわけでもなし…。

  • 【親切なクムジャさん】予告編
    https://www.youtube.com/watch?v=XfveQaHOXLk

  • 2015/1/15

  • いろんな意味で目が離せませんでした。
    一瞬のソン・ガンホの登場に沸く夫婦(笑)


    犬の姿のを銃殺するシーンが好き。

全108件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

親切なクムジャさん プレミアム・エディション [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする