太陽の下 (初回限定盤)

アーティスト : レミオロメン 
制作 : レミオロメン  藤巻亮太  小林武史 
  • ビクターエンタテインメント (2006年3月1日発売)
3.53
  • (21)
  • (10)
  • (68)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :118
  • レビュー :23
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988002498000

太陽の下 (初回限定盤)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 9th Single

    M1「太陽の下」
    ★★★
    M2「チャイム」
    ★★★★
    M3「蜃気楼(Live)」
    ★★★★★
    M4「電話(Live)」
    ★★★★

  • 06.03.01
    VICL-35954

    1. 太陽の下
    2. チャイム
    3. 蜃気楼('06.1.28 live ver.at 三郷市文化会館)
    4. 電話('06.1.28 live ver.at 三郷市文化会館)

  • 初回やっとこさGETした゜(゜∀`゜)゜。

  • 笑ってー心ー開いたら〜 
    …懐かしい感じですね(笑)

  • 「子ぎつねヘレン」の主題歌。「朝が来るたびに夢から覚めるんだ」の切なさは素晴らしいと思う。

  • 聞いていると懐かしいような、内側から開いていくような感じがとてもすき。

  • 暖かいね、

  • 「笑って 心開いたら あなたのこと 好きになった」
    最近の胸きゅんフレーズのひとつです。

  • よく歌います。
    このタイプのケースは嫌い。

  • こうゆうさん涙腺ユルユルソングです。ヘレンがかけよってくる…人と人、自然、動物…せっかくだから、すべてとちゃんと接してみようという勇気が湧いてくる…なのにちょっと切ない…それは必ず別れがあるから。大切なことを思い出させてくれます。

全23件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

太陽の下 (初回限定盤)はこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする