アラモ 特別版 [DVD]

監督 : ジョン・リー・ハンコック 
出演 : デニス・クエイド  ビリー・ボブ・ソーントン  ジェイソン・パトリック  パトリック・ウィルソン  エミリオ・エチェバリア 
制作 : ジョン・リー・ハンコック  レスリー・ボーエン  スティーブン・ギャガン 
  • ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006年4月19日発売)
3.29
  • (1)
  • (5)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :32
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241931139

アラモ 特別版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アメリカ史の授業で。
    歴史の流れはよくわかったけど、アメリカ的すぎる気も。サンタ・アナっていう悪い奴がいて、そいつから正義のもとにテキサスを独立させ(てアメリカに入れ)るぞー!っていう図は、あまりにアメリカ中心の考えでちょっと疑問。アメリカの愛国心を主張しまくってたけど、もともとはメキシコのものでもアメリカのものでもないでしょ……最初に住んでたのはネイティブアメリカンでしょ……っていう。その勘違い感がぬぐえなくて、悲劇的な場面でもなんとなく冷めてしまった。
    でもまあアメリカ南西部の夕陽はすごく綺麗だったし、登場人物も魅力的だったのでは。サンタ・アナだけ漫画の悪役みたいで現実味に欠けたけど。

  • アラモ砦をめぐる正統派ヒストリカル映画。
    真面目で淡々としすぎて勉強をしている気分に・・・
    もう少し登場人物に感情移入出来るポイントがあったら
    もっと楽しめたかもと思うと惜しい!

  • リメイクになる作品ですがこれがまた素晴らしい!ジョン・ウェインの作品だったのが、同役にデニス・クエイド。さらにこれ以上なのがビリー・ボブ・ソーントンにジェイソン・パトリック。

    脇の二人は最終的にメキシコ軍に殺されてしまうのですが、熱い演技は忘れることありません!

    「アラモ」

    テキサスがメキシコからの独立目指し戦った凄惨な戦争。敗北寸前の司令官が撤退の許可を出すも負傷者を置いていけぬと誰一人砦を去ることをせずともに朽ち果てていく……

    エンディングはデニス・クエイドの独り占めなのですが何度も観たくなる作品です

  • リメイク…ですよね多分。
    パッド(オペラ座の怪人の人)が出ておったので観たんですが、よくまとまっていてよい作品でした。

  • アメリカの歴史が学べます。

  • 1836年、テキサス、アラモ砦 数千人の軍勢を相手に立ち向かったのは、わずか200名足らずの民衆だった

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする