ミート・ザ・ペアレンツ2 スペシャル・エディション [DVD]

監督 : ジェイ・ローチ 
出演 : ロバート・デ・ニーロ  ベン・スティラー  ダスティン・ホフマン  バーブラ・ストライサンド  ブライス・ダナー 
制作 : ジョン・ハンバーグ  ジム・ハーツフェルド 
  • 角川エンタテインメント (2006年4月7日発売)
3.22
  • (4)
  • (19)
  • (61)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 142
レビュー : 29
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4582194840434

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 頑固親父は、最後まで頑固ものだったなあ

  • 字幕: 石田泰子

    義理の父息子対決も悪くないけど、ガチガチのrepublican対リベラルなdemocratといった様相の、価値観正反対の両家対立が秀逸だった。

    ダスティン・ホフマンのはじけっぷりが最高。

  • 堅物な変人ロバート・デニーロに、さらなる変人ダスティン・ホフマンをぶつけるという大技が堪能できる作品。1作目で彼女の父親に挨拶に行き、2作目で両家の顔合わせ。結婚にいたるまでに誰もが通るプロセス(障害?)を描く本シリーズは、やはり設定がうまいし、多くの人が共感してしまうのです(まぁナンセンスが過ぎるところもありますが…)。そして、どんなトラブルがあっても、主役のカップルの愛情が揺らがないところが頼もしい。

  • おじさん達がワチャワチャしてるのすごくかわいい。

  • だんだんアダム・サンドラーが好きになってきた。
    でも、3も見るかは微妙……。

  • フォッカー家を見てると、我が家がダブる。いや、さすがにあそこまで突き抜けてないけど。うちの旦那の家もあそこまでカタくないけど、結構マジメな家なので、他人事には思えない。

  • 3が面白かったので、前後しますが借りてみました。

    今回は結婚式に向け、両家の両親が初顔合わせ、と言うシチュだったんですね。いやあ、それで新たにダスティン ホフマンとバーブラ ストライサンドを投入とは豪華じゃありませんか?!豪華過ぎる!!

    ぶっ飛んだキャラでハイテンション。
    こんな親たまらんな、と言うのを網羅していて、それが他人事だと笑えますね。

    前回(でも次回作)同様お下品なネタもありますが、気分が悪くなる程では無く、軽く流せるレベルなので親子でも鑑賞できるかと。

    勢いもあり、3の方が面白かったので、シリーズとしては成功ですね。順番通りに観るのをオススメしておきます!

    ニャンコ
    ワンコ
    赤ちゃん

    そこも網羅していて、お腹いっぱいです。なんだかんだ、家族っていいですね。CIA凄い笑

  • 前作よりいろいろ増してます。キャラの濃い人が増えます。下ネタばかりになってるけどそれでも終始笑えました。

  • gleeでレイチェルが尊敬するバーブラ・ストライサンドが出演する映画なので、1に引き続き鑑賞。バーブラ・ストライサンドってこの方か!迫力がありました。彼女が歌うシーンがあるとなお良かった。

  • 結婚が決まったふたり。今回は両親同士のご対面。
    パート1のドタバタで免疫がついたのか、今回はそれほど驚かずに鑑賞。
    デ・ニーロだけでも強烈なのに、主人公の両親はダスティン・ホフマンとバーブラ・ストライサンド。濃過ぎます!

全29件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする