交響詩篇エウレカセブン 10 [DVD]

監督 : 京田知己 
出演 : 三瓶由布子  名塚佳織  藤原啓治  根谷美智子 
  • バンダイビジュアル (2006年4月26日発売)
3.83
  • (14)
  • (7)
  • (19)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :78
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4934569622594

交響詩篇エウレカセブン 10 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 高僧なのに飯食って煙草呑んで、寝て屁こいて。
    学んで悟って自由になっている。

    坊さんいいわぁ。

  • 「アドロックは、だから、わたしのお父さんなんだね」このエウレカの言葉にぐっときた。ただエウレカがそうやって人間の感情を知っていけばいくほど、コーラリアンとしての能力を失っていくという二律背反・アンビバレンツな設定が物語に深みを与えている。勉強になるねえ。

  • ホランドとノルブの会話の辺りは中々好き。

    本編とずれたところになるが
    化粧品を、男のために綺麗になろうとして買うのだから
    男のツケにしておけばいいって、最低過ぎて笑えない。
    化粧の仕方もわからないのに自分でやると言う方も
    使い方も教えない方もどうなのか。
    レントンが年頃の少年らしい記事を読んでいたことについて
    議論しているところも、女どもの言動は非常に腹ただしい。

    基本的にメリハリのついた、泣かせたと思ったらすぐ笑わせる
    というような構成は好きなはずなのだが
    このアニメに関しては、大人たちのぶれが、恰好良い恰好悪さではなく
    ただ身勝手なように感じてどうも馴染めない。

  • 35-38話が収録されています。

  • 見終わった

    レンタル

  • 6/19購入。町田ヨドバシ。
    どんどん乙女度が増すエウレカに萌。レントンもどんどんオトコマエに。青春真っ盛りっす。

全6件中 1 - 6件を表示

交響詩篇エウレカセブン 10 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする