レジェンド・オブ・ゾロ コレクターズ・エディション [DVD]

監督 : マーティン・キャンベル 
出演 : アントニオ・バンデラス  キャサリン・ゼタ=ジョーンズ  ルーファス・シーウェル 
制作 : スティーブン・スピルバーグ  ジェームズ・ホーナー 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2012年6月2日発売)
3.14
  • (0)
  • (13)
  • (49)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 114
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462028754

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なんともお気楽な娯楽映画。
    ゾロ役のアントニオ・バンデラスは有名ですけど、私は初めて見ます。
    エレナ役のキャサリン・ゼタ=ジョーンズは、「シカゴ」の女優さん。
    この時代のアメリカ南部のドレスは胸元が強調されていていいですねえ。コルセットがきつそうだけど。

    二人の子供ホアキンを演じたアドリアン・アロンソがやたら目立つ映画。ラテン系のガキンチョって、どうしてこう小生意気で逞しいんでしょうかね。(可愛いけど)

    怪傑ゾロは、古典的な正義の味方なので、直接悪者を殺してはいけないんでしょうね。こういう映画ですから、最後に悪者たちは滅んでしまうけれど、ゾロが直接を下さなくてもいいように、結構工夫してます。

    でも、農家の主人が殺されてしまうのは、ゾロのそういう生ぬるい立場のせいなので、敵とアクロバティックな鬼ごっこなんかしてないで、さっさと殺ってしまっておけば、こんなことにならなかったのにと思ってしまいます。

    直接手を下そうが下すまいが相手を殺してしまうんだったら、もっと威勢良く倒してしまった方が、観る方はスカッとした気分になるんじゃないかなあ。

    などと思いながら観ていましたが、まあどっちでもいいといえばいいような映画です。

  • 軽快なテンポ♪
    笑いもあっていいかんじです。

  • 「午後のロードショー」にて。1作目は傑作。期待した2作目は可もなく不可もなく。このシリーズの設定はアメコミヒーローもののそれと同じなんですけど、この手の作品の2作目って、「いったん叩きのめされてボロボロになったヒーローが悩みながらも再起する」というストーリーパターンしかないんですよ。だから、素直にこのテンプレートを踏襲すればいいものの、そのあたりに無自覚な本作は、のっぺりとしたふつーの冒険活劇にしかなってないんです。ただでさえ、前作でのアンソニー・ホプキンスとの師弟伝承の物語や主人公の劇的成長の要素がなくなってるんですからねぇ。

    あ、でも、前作で彗星のように現れたキャサリン・ゼタ=ジョーンズは相変わらずの美しさ。アントニオ・バンデラスとの2ショットはまさにベスト・ラテン・カップル。これだけでも観る価値はあるっちゃあるんですけど。

    「マスク・オブ・ゾロ」
    http://booklog.jp/users/myjmnbr/archives/1/B0002T1ZDA

  • 一家揃って戦います。

  • CSでやってたのを鑑賞。
    なんというか一言でいうとスーパーチートファミリーという感じだった。
    かーちゃん強過ぎだし、この父親と母親ありきでの息子という感じもした。
    コメディ要素も多数あって、内容的には最後まで退屈せずに楽しめました。

  • 前回に比べてコメディ要素が減って、アクションが増えた分
    面白さにかけるというかなんと言うか・・・
    それでも、テンポもよかったし、面白かった

    ゾロがエレナに別れを告げられてからのダメっぷりは、ゾロも普通の人なんだなって思えたけど
    でもやっぱり戦ってるシーンは強くて、カッコよかった
    エレナも相変わらず美人で、それでいて強い!

    そして今回は誰よりもホアキンが個人的によかったかと
    いたずらっ子な部分はすごく子供らしいのに、いざとなるとあれだけ動けるとか・・・
    あの親にしてこの子ありって感じだったな

  • 以前見たのと違うな。。。と思ったら「マスク・オブ・ゾロ」の続編だった
    超娯楽はこれで良い

  • [2010.10.25]
    やはり2作目となると、話に無理があったり流れがわるくなったりということは起きてしまうのだけど、今回もかっこよかった。エレナ嬢も相変わらず美人すぎて出てくる度にドキドキする。笑

    ★3とおもったけど、ホアキンがあまりにもかわいくてたまらんのでうっかり4にしました。アクションシーンもけっこうあるので彼のがんばりを見るためだけでも見る価値はあります。
    いま気づいたけどホアキンてお兄ちゃんのなまえと同じなのね…ちょっとじーんとしてしまう。

  • 3: LEGEND_OF_ZORRO

  • 6月8日鑑賞。アントニオ・バンデラスが大暴れする能天気アクションもの。砂っぽい、乾いた色調の画面がいい感じ。暴走する機関車の上・中でのアクションなどありがちだが結構楽しめる。キャサリン・ゼタ・ジョーンズって改めて見ると美人やなー。

全22件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする