DRAGON BALL Z #32 [DVD]

出演 : 野沢雅子  鶴ひろみ  宮内幸平  古谷徹  田中真弓 
制作 : 鳥山明 
  • 集英社 (2006年9月6日発売)
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988632125789

DRAGON BALL Z #32 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 第184話「16号無惨!! 動き出す怒りの超悟飯」
    第185話「吹荒れる真の力(パワー) セルジュニア粉砕」
    第186話「セルをKO!! たった2発の超鉄拳」
    第187話「セルに異変!! 崩された完全体」
    第188話「バイバイみんな!! 悟空最後の瞬間移動」
    第189話「白昼の悪夢!! 恐怖はより完璧に」

    16号に、「オレをあの子供のところに持っていってくれ…」とたのまれたとき、
    「やかましい!!
    名前も知らんやつや、あんな子供までもが闘っているんだ!!
    チャンピオンが逃げたんじゃ いい笑いもんだぜ!!」
    と言ったミスター・サタンがちょっとだけカッコよかった。

    「精神を 怒りのまま自由に開放してやれ…………
    ……
    オ…オレのスキだった 自然や動物たちを………
    ま……守ってやってくれ」
    グシャッ

    プツン
    「うおああああーっ!!!!!」
    シビレたぜー!!
    この演出、そして影山ヒロノブさんのBGM、すべてがカッコよすぎ!!

    「もうゆるさないぞ
    おまえたち…………」
    山室直儀さんの作画、カッコいいなあ。
    僕もああいう絵が描きたいよなあ。

    「いい気になるなよこぞう
    まさか本気でこのわたしを倒せるとおもっているんじゃないだろうな!?」
    「…倒せるさ」

    「私は完全体セルだぞ!!
    あんなサイヤ人の子どもごときに……!!」
    セルの全力のかめはめ波をさらにでかいかめはめ波でかえしたのもカッコよかった!
    このときの悟飯の強さは神がかり、いや、デンデがかってたな。

    18号をはき出し、完全体ではなくなったセル。
    大きくふくらんで、地球もろとも自爆するという。
    「やっぱどう考えても
    これしか地球が助かる道は思い浮かばなかった
    バイバイみんな」
    悲しすぎる…。
    でも、ああやって笑って死ねる悟空はやっぱ最強のヒーローだと思う。
    この世でいちばんえらい界王さまをまきぞえにするのがおもしろすぎだ!
    苦しむ悟飯をなぐさめてあげたクリリンの優しさが好きだな。

    「当たったのはだれだ?
    ………トランクスか」
    なんと、セルは死んでいなかった!
    「わたしの頭の中に小さな塊がある…
    それがこのわたしの核をなすものだ…
    それが破壊されないかぎり このカラダは再生し続けることができるのだ…」
    悟空との闘いのとき、かめはめ波で上半身ふっとんでたけどな。

    「ボクのおもいあがりで死なせてしまった おとうさんのカタキが討ててうれしいんだ
    キサマはぜひこの手で殺したかった
    そう思っていた」
    トランクスを殺され、なりふりかまわずセルにむかっていくも、あっけなくやられたベジータが哀れだった。
    ベジータをかばい、左腕を負傷した悟飯。そして…
    「地球ごと消えてなくなれ!!」
    セルゲーム、いよいよクライマックス!

全1件中 1 - 1件を表示

DRAGON BALL Z #32 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

DRAGON BALL Z #32 [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする