planetarian~ちいさなほしのゆめ~ 通常版

  • KEY (2006年4月28日発売)
  • Windows 98
3.56
  • (2)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4933032003977

planetarian~ちいさなほしのゆめ~ 通常版の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 映画と小説の中間のような作品だが
    CGは少なく、演出も不十分。
    中途半端と言わざるを得ない。

    小説未満、映画未満。

    値段設定における予算もあり、
    仕方のない部分もあるかもしれないが
    これでは満足できないと思う。

    シナリオは良かったけれど、使い回されるCGなどで興ざめしてしまった。
    これなら文章だけのほうがまだ想像で楽しめるかもしれない。


  • 文明が荒廃した未来、屑屋の主人公と世界の有様を知らないまま動き続けるロボットの少女「ゆめみ」の物語。切なくも心の温まるストーリーが涙を誘います。決して来ないお客を待ち続けるゆめみの健気な姿がなんかもう。やっぱり私はこーいう人間とロボット(非人間)の関係というか在り方を描いた話に弱いんだなぁ。物語自体は2時間程度で終了する短いものなのであまりどっしり構えずとも楽しめる作品だと思います。

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

planetarian~ちいさなほしのゆめ~ 通常版はこんなゲームです

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする