ファンタジア [DVD]

監督 : ベン・シャープスティーン 
制作 : ウォルト・ディズニー 
  • ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2006年7月26日発売)
3.98
  • (58)
  • (50)
  • (48)
  • (5)
  • (1)
  • 本棚登録 :295
  • レビュー :38
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241952028

ファンタジア [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • オーケストラは全編シルエット。クラシックの名曲がディズニーの解釈で豊かに表現される。
    バッハは抽象的に、くるみ割り人形は生き物たちがイキイキと舞い、ミッキーは魔法で増殖してしまったホウキに翻弄され…。

    ギリシャ神話のキャラクターが活躍する「田園」が一番好き。

    指揮者レオポルド・ストコフスキーとミッキーとの対面は、なんかほっこり。

    ちなみに、一本の縦線で表現されている“サウンドトラック君”の紹介も面白かったんですが、これはDVD版ではカットされているみたいですね。(わたしが見たのはVHS版でした)

    • アセロラさん
      >nyancomaruさん
      コメントありがとうございます。
      「禿山の一夜」は本当に怖いですよね。それからの「アヴェ・マリア」の繋がりがまた良いなと思います。
      「魔法使いの弟子」はファンタジアの“顔”ですよね♪
      2012/12/29
    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「「アヴェ・マリア」の繋がりがまた良いな」
      そうですね、鐘の音で夜の宴に終止符が打たれ、静かに移行する。本当に絶妙です、、、

      「ファンタジア2000」は観たコトがないので、いつか観てみたいです。。。
      2013/01/08
    • アセロラさん
      〉nyancomaruさん
      「アヴェ・マリア」は朝の神聖な空気を感じますよね。さっきまでの闇を浄化してくれるような。
      闇があっての光、光あってこその闇。という事なのかもしれませんね。

      「ファンタジア2000」
      そういえばありましたね(笑)
      オリジナルが素晴らしいので、リメイク版はどんな風になっているんでしょうか…。
      2013/01/09
  • これはじめて観た時の感動覚えてる。
    鳥肌たったもん。
    理論的な人にはきっとわからないよこれ。

  • ディーズニーアニメのなかで一番すき。
    これが一番の傑作だと思う。
    ストーリー性はあまり無いが、クラシックのイマジネーションの世界が広がっている。特に、ストラヴィンスキーの「春の祭典」がいい。

  • 請求記号:07D030 (館内視聴のみ)

  • “くるみ割り人形”と“魔法使いの弟子”は音楽とイメージがマッチしててすごく楽しかった。しかし最後の30分くらいはひたすら眠かった……。

  • 竹内先生のDVD
    レッスンで見ろと貸していただきました。

  • 「」


    大洪水に襲われた地球。生けるものを救おうとするノアの助手として、箱船に動物のカップルを導くドナルド。ところが、愛する妻デイジーを見失ってしまったからサア大変。
    「威風堂々」ほか7作によるオムニバス。

  • 音楽とミッキー最高☆

  • とにかく魔法使いの弟子!

  • 素晴らしいと感嘆しました。
    アニメーションによる表現力、自然の表現・キャラクターの愛嬌などが印象にのこっています。

全38件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ファンタジア [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

ファンタジア [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする