Satisfaction

アーティスト : INO HIDEFUMI / 猪野秀史 
制作 : INO HIDEFUMI / 猪野秀史 
  • innocent record (2006年6月8日発売)
3.89
  • (46)
  • (27)
  • (58)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 180
レビュー : 41
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4518575730575

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Spartacusでやられました~~。
    どの曲も好きだけど、個人的には蘇州夜曲に惹かれました。
    フェンダー・ローズおしゃれです♪

  • おしゃれ

    • t-maruyamaさん
      はいはい
      トミー以外無理だと
      はいわろはいわろ
      はいはい
      トミー以外無理だと
      はいわろはいわろ
      2012/06/22
    • gregglesteinerさん
      おいやめろ 文章変えるわ
      おいやめろ 文章変えるわ
      2012/06/22
  • 遊べる本屋で何年も前に試聴で惚れて購入。
    思い出したようにたまに聴くとこのアルバム秀逸だなあと思う。
    おしゃれだしメロディーラインの後ろで刻まれるリズムがとても心地いい。こういうのをかけているお店はそれだけで好きになっちゃう。タイトルを裏切らないすばらしい楽曲の宝庫。

    (20120415)

  • 初めて、このCDに出会ったのは数年前
    流れていたのは7曲目の「 Love Theme From Spartacus 」
    聞いた瞬間にその場から動けなくなり
    一曲聞き終わるまで立ち尽くしてしまった。

    その哀愁を漂わせる懐かしい心を揺さぶる音に
    一瞬にして心を惹かれたのである。
    「ああ一目ぼれってこんななんだろうか…」
    とぼんやりと思った。

    フェンダーローズ・ピアノが心地よいJAZZアルバム。
    是非、聞いて、そして貴方のCDラックにも一枚忍ばせてみては。

  • 入庫車両のHDDナビに登録されていた、サティスファクション。最初はこれだっと感じ、さっそくCDを聴いたけど、何度も聴くうちに少しがっくり。もう飽きてしまった。
    何度か聴いているうちに、まるでイトーヨーカドーで流れているクラリネットのメロディラインBGMのような感じ。
     ベルトラミとかザビヌルを聴いているとなんかとても貧乏くさく聴こえてくる。
     まあ仕方ないか。

  • お店でかけていると誰の曲か聞かれる率No.1。

  • カフェにいるようなきれいで穏やかな、ちょっとおしゃれな。

  • 久しぶりに聴いたらやっぱいいなー。
    ピアノ弾けるとカックイイ

  • 非常にいい!フェンダーローズが耳に心地よい。

  • フェンダー・ローズ・ピアノの音が優しくてヘビロテしてます。週末の夜、なんとなく眠れない時間に合いそうなイメージです。

全41件中 1 - 10件を表示

Satisfactionのその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする