ゆれる オリジナルサウンドトラック

アーティスト : サントラ  カリフラワーズ 
制作 : カリフラワーズ  清水光一 
  • RD RECORDS (2006年7月4日発売)
3.50
  • (2)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4525853104621

ゆれる オリジナルサウンドトラックの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あの映画はこの音楽のおかげでなおいっそう良くなってたと思う。O.S.T.としてはこれまで知ってる中でベスト3に入るくらいの出来。。。そんなカリフラワーズも去年解散してしまったということで、でもあの散り方がカリフラワーズっぽいなぁって気もする。この音楽性は不変。かっこよすぎる。。。特に2曲目「Ford Falcon Wagon 1964」の秀逸っぷりったらない。。。(08/3/20)

  • 『橋を渡るまでは兄弟でした』

    やばい。この映画。
    隠喩の使い方うます。

    考えさせられる。

    兄はいつも奪われて
    弟はいつも奪って

    兄は強者で弟は弱者

    昔は良かったと目を細めるのもうさんくさいけれど、やっぱり戻れるものなら戻りたい。

    奪いすぎた弟、壊れた兄。
    守られている兄。守るものがある兄
    なにもない弟。

    どっちになれるんだろう。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ゆれる オリジナルサウンドトラックを本棚に登録しているひと

ツイートする