僕の彼女を紹介します [UMD]

監督 : クァク・ジェヨン 
出演 : チョン・ジヒョン  チャン・ヒョク 
制作 : クァク・ジェヨン 
  • ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント (2006年8月4日発売)
3.29
  • (1)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135577641

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 観ましたよー吹き替えで!
    DVDレンタルだったのだけど、
    ディスクに傷があったみたいで、
    「薬指の約束」のチャプターはほとんど観れへんかった(´;ω;`)
    まぁあんまり大事なところじゃないらしいけど・・・
    でも観たかったにょ(´;ω;`)
    おはなしは思っていたより切ないーーー
    感動モノだったのね・・・泣けなかったけど(;・∀・)
    ギョンジンきれいだったーカッコよいよね(笑)
    風車のところとかすごい綺麗だったなー(・ω・)
    あと紙飛行機の折り方がうちのお父さんと同じ折り方だった(^ω^)
    だからワタシも必然的にあの折り方(^ω^)
    あとXの歌流れてきてびびった!!

  • 【ストーリー】熱血婦警のヨ・ギョンジン(チョン・ジヒョン)は窃盗犯の男(チャン・ヒョク)を捕まえたが、彼は善良な市民の高校教師であることが判明。その後非行青年取り締まりのパトロールで再会した2人は、ある事件に巻き込まれてしまう。
    ☆2004☆ M.H in 横浜

  • 『내 여자친구를 소개합니다』
    "Windstruck"

    英語字幕有り

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

郭在容 1959年、韓国生まれ。映画監督・脚本家。『猟奇的な彼女』で、日本のみならず世界的な評価を受け、一躍人気映画監督となった。その後、『ラブストーリー』、『僕の彼女を紹介します』、『僕の彼女はサイボーグ』など精力的に活動している。また『僕の彼女はサイボーグ』では日本映画に挑戦し、話題に。また『更年奇的な彼女』では中国で記録的な観客動員数となり、アジアを代表する映画監督として活躍している。

「2017年 『風の色』 で使われていた紹介文から引用しています。」

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする