メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 スペシャル・エディション [DVD]

監督 : トミー・リー・ジョーンズ 
出演 : トミー・リー・ジョーンズ  バリー・ペッパー  ドワイト・ヨーカム  ジャニュアリー・ジョーンズ  メリッサ・レオ 
  • 角川エンタテインメント (2006年9月8日発売)
3.79
  • (15)
  • (19)
  • (22)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :103
  • レビュー :20
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988126204020

メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 スペシャル・エディション [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017.4.25 視聴

  • 今まで観た中で、一番過酷な映画だったかもしれない…国境のこっち側とあっち側、それがメキシコ人にとってどれほどのものなのか。生活のために命懸けで国境を越えるメキシコ人、もし死んだら故郷に埋めて欲しいと言うメキシコ人。アメリカで死んだメキシコ人をメキシコに送り届ける、アメリカ人の主人公を、つき動かしたのは、国境で生きることでそういうものを感じていたからなのか、個人的な友情がすべてだったのか…それにしても、過酷な旅だった。。一生忘れられない映画になりそう。

  • きっとメルキアデスは許すんだろうな。

  •  偶然から国境警備の男に殺されてしまったメキシコからの不法労働者メルキアデス。彼と働いていたピートは、”死んだら故郷に埋葬する”という生前の彼との約束を果たす為、拉致した彼を殺した男とメキシコまでの旅に出る。。
     トミーリー・ジョーンズ監督主演。

     時系列がバラバラに描かれて、だんだんと話の流れが見えてくる本作。
     この映画のテーマの一つはアメリカとメキシコの国境。ほんのわずかな間にある世界の違い。でもそこにいる人間の本質は何も変わらない。無感動に生きていた国境警備の男が、ピートの男気とメキシコにいくことで変化が見られる。そして最後のどんでん返しで、一瞬えって思うのだけど、これがまた主人公の心の変化を大きなものへと変えていってるんだと思う。

     人と人を結ぶものの大事さを国境を舞台に描いたしっとりとした作品。

  • 缶コーヒーのボスのCMの感じのトミーリーさんが好きなら、絶対に観るべき映画。レンタル屋になければ買ってでも観たほうがいい。

    初めて観たときは、前半の、時系列が激しく前後する展開(回想シーンがドンドンはさみ込まれるから)に訳が分からなくなるかもしれないし、作品全体の「空気」の読みにくさから、いろんな意味でジレッタイ感じがするかもしれない。わかりにくさと退屈は隣り合わせだから、集中力が切れそうになったら、我慢せず、今日はとにかく半分だけ観て、続きは明日観る、みたいな見方をすればいい。

    まあどういうやり方でもいいんだけど、とにかく一回、最後まで観ると、「あっ」となる。といっても別に、ナゾとかどんでん返しがどうとかじゃなく(そんなもんナイし、そんなもんある映画は大抵ツマンネエし)、最後まで観ると、ようやくこの作品の世界観が呑み込めて、この作品の味わい方もわかるようになる。

    と、「オレ、この映画ちゃんと観れてなかった感」がでてきて、もう一度観たくなる。

    で、もう一回観る。すると、すごく好い。全てのシーンがすごく好いし、良い。全編がボスのCMのトミーリーさんが醸し出す「あのいい感じ」に満ちている。

    特に、メキシコに入ってからのシーンがどれもこれもすばらしいんだよなあ。おんぼろピアノでショパンを弾く子がいる酒場のシーンとか、みんなでトウモロコシの皮剥いでるシーンとか、熊の肉を貰うシーンとかさあ。

  • #Gyao テキサス。国境。メキシコ文学のような映画。途中から神話になっているような。ラストまで目が離せないし息つく暇無い。観るのに三日要した。観て良かったと思えるラスト。一瞬セブンイレブンが見れます。屋号としては発祥地だけど目を疑ってしまった。

  • よかった。荒野に一人暮らす盲目の老人が、自分を撃ってくれと頼むシーンにじんときた。

  •  次々と浮かび上がるのは登場人物それぞれの孤独。 孤独な主人公の希望とも言えるメルキアデスも例外ではなく、やはり大きな孤独を抱えていた。
     自分の孤独を知り、他人の孤独も知った時、人はひとつ強くなるのだろう。

     弱く憎たらしいキャラクターがバッチリはまっていたバリー・ペッパーがよかった。

  • アリアガの才能がとどまるところを知らない…

    なんとなく『ノーカントリー』をほうふつとさせる荒野の映像。青と黄土色がすごくきれいだった。
    メキシコとアメリカの不思議な関係。男のロードムービー。

  • 哀しさと希望に彩られた映画。ラストの展開に胸が締め付けられた。

全20件中 1 - 10件を表示

メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 スペシャル・エディション [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする