7-8×4月 [DVD]

出演 : THE PLAN9 
  • よしもとミュージックエンタテインメント (2006年8月30日発売)
3.06
  • (2)
  • (1)
  • (12)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :23
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571106706838

7-8×4月 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • THE PLAN9 19th「7-8×4月」
    敵チームのキャラがまた濃ゆいこと!
    個人的には荒川&真田のコンビが好きです。
    しかしキャラだけでなく、話の内容も面白いなかにも覚王山氏特有の優しさが。片寄るかと思いますが、この話も好きです。
    大人数で、暗転が多いのが少し難点かも。

  • プラン9のメンバー5名にゲスト5名を加えた野球物。総計10名が、味方チームと敵チーム両方の役を演じるので、キャラクターは総勢20名! しかも味方と敵とどちらのキャラも濃くて個性的で、すごいお得感が……(笑)。家族設定のプランメンバーも新しいです。
    キャラ20名という大所帯ながら、きちんと使いこなしていて、演出も舞台装置の使い方も良かったです。オチもきれいだし、盛り上がりもいいし、全体的に見やすい1本です。

  • ほのぼの町内青春野球ストーリー。ついに満足のいくPLAN9作品が!もう大好きです。
    とにかくキャラ立ちが素晴らしい。特に浅越ゴエさんの花形満のようなキャラはバカバカしさを通り越して惚れます。なだぎさんの変な動きも、控えめですがツボをコンパクトに押さえていて美しい。「あれー?あれー?」はクセになります。
    ギブソンの末っ子キャラも可愛いし、久馬さんの使用人のおっちゃん&ドMの敵チーム参謀役も大ヒットです。鈴木さんは地味な役でしたが、しっかりと根元を押さえてくれている感じがしてまさに適材適所なキャラ設定。素晴らしい。
    「タッチ」のBGMで踊るダンスも完成度高かったですね、大満足の一本です。
    3回レンタルして、更に買ってしまいました(レンタル版とセル版が同じ内容なのに…)。

  • チャドと特典映像が面白い

全6件中 1 - 6件を表示

7-8×4月 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする