Marie Antoinette

制作 : Dustin O'Halloran 
  • Verve Forecast (2006年10月9日発売)
3.69
  • (9)
  • (11)
  • (22)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :59
  • レビュー :17
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 0602517084186

Marie Antoinetteの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ピストルズのロゴをもじったジャケが国内盤より断然良し。
    しかしソフィアの音楽嗜好は幅広い。そしてセンス良し。名盤。

  • 2枚組。
    クープラン、Aphex twin、Dustin O'Halloranの組み合わせが本当にずっと好きで何年聴いても飽きない。

  • 映画に使われてる曲がきになって買った
    これ買わなかったらニューオーダーにこんなにはまらなかったとおもう
    さりげなく入ってるクラシックとかピアノ曲が良い感じ
    ジャケットとかCDのデザインがめちゃくちゃかわいい

  • ソフィア・コッポラ板の
    映画『マリーアントワネット』のサントラ。

    色で例えると淡い色で
    音楽だとUKロックのような倦怠感のような寂しさと
    そして最後に甘酢っぱさ。

    物憂げな金色の世界とよくあう選曲を
    ソフィアさんしてくれています。

  • 映画は歴史ものなのに音楽がロックってのがいいねぇ。

  • 80年代サウンドたっぷりで、お腹いっぱい。映画を観ずとも楽しめると思う。

  • ソフィア・コッポラの映画はとにかく音楽がいい。

  • わざわざ輸入盤…

  • 日本盤のジャケより、絶対コッチのがカッコイイって!ジャケもディスクもガーリー番長ソフィアのセンスに脱帽。特に1枚目はニューウェイヴ番長さんたちは必聴、涙のラインナップです。2枚目はサントラって感じ。

  • 2枚組み。1枚目、映画で使われたロックが中心。テンポがよい。

全17件中 1 - 10件を表示

Marie Antoinetteのその他の作品

Marie Antoinetteはこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする