ティモシー・アーチャーの転生 (1984年) (サンリオSF文庫)

3.20
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 36
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 今から読もうと思ってる人は新訳版をオススメします

  • 読むのが苦痛とは言わないが、退屈な小説だった。大瀧啓裕訳。1984年10月30日発行。定価540円。
    収録作品:「ティモシー・アーチャーの転生」、「Terminal Essay」(大瀧啓裕)

全2件中 1 - 2件を表示

フィリップ・K.ディックの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×