水木―高野公彦歌集 (1984年) (昭和歌人集成〈30〉)

著者 :
  • 短歌新聞社
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (126ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 青春はみずきの下をかよふ風あるいは遠い線路のかがやき

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

昭和十六年(1941年)、愛媛県生まれ。東京教育大学国文科を卒業し、出版社(河出書房編集部)に勤務。のち青山学院女子短期大学国文科の教員となる。短歌は学生時代に作り始め、歌誌「コスモス」に入会、宮柊二に師事した。歌集『汽水の光』、歌論集『地球時計の瞑想』など著書多数。最新歌集は『無縫の海』。現在「コスモス」編集人。

「2018年 『北原白秋の百首』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高野公彦の作品

水木―高野公彦歌集 (1984年) (昭和歌人集成〈30〉)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする