傷だらけの天使 (1983年)

著者 :
  • 大和書房
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 非常によかった。最近はまっている70年代の雰囲気プンプン。あの時代だからこういうドラマができたのではないか。80年代とバブルを通過してしまった今、たとえ同じシナリオでドラマを作っても、こうした雰囲気は出せないだろう。70年代の雰囲気ってなんだろう? 言葉にすると陳腐だが「がむしゃらに必死に生きている」ってことだろうか。 20010718

  • 帯表
    あの懐しの探偵ドラマが帰ってきた
    謀略と裏切り、炸裂する暴力とエロティシズム、やがて訪れる別れ-70年代の青春を鮮烈に描いた傑作ドラマ

全3件中 1 - 3件を表示

市川森一の作品

傷だらけの天使 (1983年)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×