逃がれの街 (1982年)

著者 : 北方謙三
  • 集英社 (1982年4月発売)
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (297ページ)

逃がれの街 (1982年)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 九州などを舞台とした作品です。

  • 85036

    15 描写は充分。直線的なストーリーがやや物足りなかった。それがこの小説の狙いだろうが。

  • 初めて読んだ北方謙三。
    17歳。入院中のベッドの上で。
    オヤジが持ってきた5冊ぐらいの中の1冊。
    2週間の入院中に10冊ぐらい読んだ気がする。

全4件中 1 - 4件を表示

逃がれの街 (1982年)のその他の作品

ひとつ上のプレゼン。 単行本 ひとつ上のプレゼン。 北方謙三
ひとつ上のプレゼン。[新装版] 単行本(ソフトカバー) ひとつ上のプレゼン。[新装版] 北方謙三

北方謙三の作品

逃がれの街 (1982年)はこんな本です

逃がれの街 (1982年)を本棚に登録しているひと

ツイートする