まだ地上的な天使 (1982年) (ハヤカワ文庫―JA)

4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 雑誌編集長から作家に転身した亀和田氏の
    最初の作品集で、概ね青春SFといった趣。
    山岸凉子さんのカバー画に惹かれて購入。
    ドラッグ服用で生じた幻覚を実体化できる
    特殊能力を持った少年が理想郷へ羽ばたく――
    という表題作は、なかなかよかった。

  • まず間違いなく、29年以上前に購入したとき以来の再読だが、「夢みるポケット・トランジスタ」のあらすじは、憶えていた。1981年に発表された作品で、舞台は、その30年後の世界、つまり、今年(2011年)だということに感慨を覚えた。
    収録作品:「夢みるポケット・トランジスタ」、「朝日のようにさわやかに」、「モノクロームの記憶」、「まだ地上的な天使」、「悲しき街角」、「ザ・ビッグ・ウェーブ」

全1件中 1 - 1件を表示

まだ地上的な天使 (1982年) (ハヤカワ文庫―JA)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×