大きな前庭 (1981年) (ハヤカワ文庫―SF〈シマックの世界 1〉)

4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • クリフォード・D・シマックの短編集。「シマックの世界1」という副題が付いているのは、"THE WORLDS OF CLIFFORD SIMAK"の第一分冊だから。ヒューゴー賞を受賞した表題作より「名誉ある敗北」と「へっぴり作戦」の方がおもしろかった。シマックの作品は、田園的とか牧歌的と評されることが多いらしいが、「隣人」は、まさにそんな感じ。
    収録作品:「名誉ある敗北」(小尾芙佐訳)、「大きな前庭」(峯岸久訳)、「へっぴり作戦」(小尾芙佐訳)、「ジャック・ポット」(小尾芙佐訳)、「ルル」(小尾芙佐訳)、「隣人」(小尾芙佐訳)

全1件中 1 - 1件を表示

クリフォード・D.シマックの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×