中世の窓から (1981年)

著者 : 阿部謹也
  • 朝日新聞社 (1981年3月発売)
3.86
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :27
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (307ページ)

中世の窓から (1981年)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 文体は難しくないが、少し波長があわない。内容は大いに興味深い。

  • 古書店で、装丁がなんとなく気に入って購入。
    細密画のような表紙。そしてNOTバーコード。

    日本のバーコードデザイン、今一つ好きになれないんですよ。(でかでかと大きい顔してのさばりよって、もっと小綺麗な顔になれんのかキサマら。と口汚く罵りたくなるくらいには好きになれない。)

    紙の手触りも珍しい。カサっとした雑貨屋の紙袋のような。
    ふむ、昔の本は面白いですね。


  • 中世にハマります。

全5件中 1 - 5件を表示

阿部謹也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

中世の窓から (1981年)はこんな本です

ツイートする