吉田健一著作集〈第29巻〉思ひ出すままに.怪奇な話 (1981年)

著者 :
  • 集英社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (394ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 第29巻はエッセイ集『思ひ出すままに』と没後刊行の短編集『怪奇な話』の2本を収録。
    『思ひ出すままに』は絶筆となった『変化』に繋がる手掛かりを探すのが面白かった。
    『怪奇な話』は所謂『怪奇小説』の短編集ではあるが、『恐怖感』を喚起するかと言うとそうではない。例え人ではない存在であっても『人間らしい』感じ、要するに『身近』な感じがする存在を描いている。それを便宜上、『幽霊』みたいな名称をつけている……と。
    『怪奇な話』は中公文庫版も持っていて、ふと読み返してみることもある1冊。この短編集、やっぱり好きだわ……。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1912年東京都生まれ。作家・批評家。随筆や翻訳などでも幅広く活躍。おもな著書に、評論『文学の楽しみ』『ヨオロッパの世紀末』『時間』や、小説『金沢』『絵空ごと』『東京の昔』、随筆『私の食物誌』など。

「2018年 『ほろ酔い天国 ごきげん文藝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉田健一の作品

吉田健一著作集〈第29巻〉思ひ出すままに.怪奇な話 (1981年)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
ツイートする