三日間の悪夢 (1980年) (角川文庫)

著者 : 仁木悦子
  • 角川書店 (1980年2月発売)
3.29
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)

三日間の悪夢 (1980年) (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この文庫も全部で6作品の短編ミステリー小説。
    やはり読みやすかった。でも、『暗い日曜日』の方が私は好きだった。これは‘この先はどうなるんだろうね?’感がある。「壁の穴」は不思議だった。主人公の少女(多紀子ちゃん)がかわいそう。

全1件中 1 - 1件を表示

仁木悦子の作品

三日間の悪夢 (1980年) (角川文庫)はこんな本です

三日間の悪夢 (1980年) (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする