阿房列車の車輪の音 (1980年)

著者 :
  • 六興出版
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 百間先生の大好きな汽車の話を集めたアンソロジー。面白さは折り紙つきなので、説明は省略。気に入った一文を引用する。


    絵を描くには手間が掛かり、下手では出来ない。写真ならどこかを押すか引つ張るかすれば済む。さうでもないか知れないが、絵よりは手つ取り早い。それで思ふに、さう云ふ情景を絵でなく文章で再現したい。しかし書き綴るのは面倒であり、下手ではうまく行かない。写真の様にカチカチとどこかで音をさせると、その時の事が文章になつて残り、後で現像すれば名文が出来上がると云ふ機械はまだ売ってゐないのだらうか。
    「時は変改す」p108

  • 2011/8/16購入

全2件中 1 - 2件を表示

内田百間の作品

阿房列車の車輪の音 (1980年)を本棚に登録しているひと

ツイートする