花伝書 (1979年)

  • 草月出版 (1979年11月発売)
4.67
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (153ページ)

花伝書 (1979年)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 日本いけばなの本当の価値を、研ぎ澄まされた言葉で余すところなく語る芸道を極めた者だけが書ける現代の花伝書。よくないものはハッキリとダメと言い切り、尖っていて凄みがある。芸術ではなく、生き様を丸ごと含む芸道というところに、精進に終わりはないとの覚悟を感じる。
    いけばなにとどまらず、日本の芸道の特徴を言い表していて妙。クールジャパンの王道を貫く日本人必読の書。

  • 自宅で読了。
    響いた。一生自分の中で言い続けよう。
    「求めていなければ、授からない。だから、いつでも求めていなければならない。自分にだけ授かるものが、どこかにある。それを授かるのはいつなのか。ついには授からないかも知れないが、求めていなければ授からないのだ。」

全2件中 1 - 2件を表示

勅使河原蒼風の作品

花伝書 (1979年)を本棚に登録しているひと

ツイートする