氷川丸物語 (1978年)

著者 :
  • かまくら春秋社
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 神奈川県民なら、おそらくみんな知っている、あの氷川丸。
    山下公園のなかほど、横浜マリンタワーのそばに繋留されている、客船氷川丸。

    戦前は華々しい米国航路に就航する外航船として活躍し、太平洋戦争にあっては軍に徴用され病院船として、多くの傷病兵を救った。
    戦後すぐは、引揚船として多くの軍人、そして民間人の引揚者を日本に帰還させる業務に従事し、そして、戦後はフルブライト留学生はじめ、多くの旅行者を海外に送り届けた。

    その、彼女が見てきた壮絶な世界、そして送り届けた人々、人生を、自らも傷病兵として氷川丸によって救われた新聞記者が、記録し、後世に伝える意味を持った書籍だと思う。
    戦前、あのチャップリンは、本船を利用しアメリカに渡る、そして、あの加納治五郎氏はオリンピック招致の旅の途中、本船上で亡くなった。

    日本の歴史のなかで、非常に大きな役割を果たし、多くの人々の人生に影響を及ぼした彼女は、いまは、静かに山下公園の桟橋に繋留されている。
    本書を読み終えて、また、彼女に会いに行きたくなった。

全1件中 1 - 1件を表示

高橋茂の作品

ツイートする
×