白球を叩け! (1978年) (集英社文庫―コバルトシリーズ)

著者 :
  • 集英社
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 卓球選手の物語。

    物語としても、技術の教科書としても読むことができました。
    テンポよく話が進んでいくので、とっても読みやすいです。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1947年静岡県生まれ。東京大学大学院生物系博士課程修了。
速読法の指導中に、多くの生徒の視力が向上していることに気づき、「視力回復トレーニング」の理論をまとめる。
専門であった遺伝子学の知識を生かし、医学・遺伝子学に関する著書を多く執筆。
また、作家としても活躍。筆名を使い分けて800冊以上の著作がある。

「2019年 『1日1回!大人と子どもの目がよくなるすごいクイズ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

若桜木虔の作品

白球を叩け! (1978年) (集英社文庫―コバルトシリーズ)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする