定本高浜虚子全集〈第12巻〉俳論・俳話集 (1974年)

著者 :
  • 毎日新聞社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • Amazon.co.jp ・本 (477ページ)

著者プロフィール

明治7年松山生まれ。本名、清。子規、漱石、碧梧桐らと親交を結び、『ホトトギス』発行人となって今日の俳句隆盛の基礎を作る。「客観写生」「花鳥諷詠」など、広く老若男女に俳句を伝え広めると共に、多くの優れた俳句作家を育成した。文化勲章受章。昭和34年没、85歳。

「2019年 『覚えておきたい虚子の名句200』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高浜虚子の作品

定本高浜虚子全集〈第12巻〉俳論・俳話集 (1974年)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする