原敬―政治技術の巨匠 (1974年) (読売選書)

4.20
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ドラマチックな大正政変!広告通り生き生きとした活写の史料。
    特に第三次桂内閣崩壊時は、政治家達の行動の考察が小説みたいで楽しかったです。
    書き方がいいんですかね!

    ただ前半地方の話が多く、馴染みがなかった私は読むのが遅かったです。
    床次や水野あたり、地方からの抜擢組に興味ある方は楽しいかも。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1936年、ハワイ生まれ。ハーバード大学大学院でPh.D取得。シカゴ大学歴史学部教授を経て、シカゴ大学座名誉教授。
【主著】
Hara Kei in the Politics of Compromise, 1905-1915, (Harvard University Press, 1967); 佐藤誠三郎監修・安田志郎訳『原敬――政治技術の巨匠』(読売新聞社 1974)。
Visions of Virtue in Tokugawa Japan: the Kaitokudo Merchant Academy of Osaka, (University of Chicago Press, 1987); 子安宣邦訳『懐徳堂――18世紀日本の「徳」の諸相』(岩波書店 1992)、平野克弥他編訳『Doing思想史』(みすず書房 2008)。
Ordinary Economies in Japan: a Historical Perspective, 1750-1950, (University of California Press, 2009).

「2013年 『明治維新の遺産』 で使われていた紹介文から引用しています。」

テツオ・ナジタの作品

ツイートする
×