愛と笑いの夜 (1968年)

  • 河出書房
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • せつなくていいお話集。だったような記憶がある。
    じつはヘンリー・ミラーの中でも一等好きだ。

    ぼくの読んだのは角川文庫版だったと思うが(家のメイン書棚においてるのであとで確認しておこう)、Amazonで見当たらないので、とりあえずこの版で。
    この版も、見つけたらゲットするつもりはある。

  •  吉行淳之介氏訳出の『愛と笑いの夜』。
     手もとの本は、1977年刊の角川文庫版。
     リンク先に辿れる本の書誌情報は、河出書房から1967年刊の単行本のものであるはず。

全2件中 1 - 2件を表示

ヘンリー・ミラーの作品

愛と笑いの夜 (1968年)を本棚に登録しているひと

ツイートする