海からの贈物 (1956年)

著者 :
  • 新潮社
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 多くの著名人がこの本をオススメしていたので一読。素晴らしいの一言。最初に大西洋横断飛行を達成したリンドバーグ大佐の夫人が綴ったエッセイ。本書は女性として、特にアメリカ人女性としてどうあるべきか、といったことを主に説いているが、これは人間としてと解釈してもなんら問題ない。それほど人間の本質を独自の見方で捉えていて、うまく描写している。人間関係を貝に例え、海から学べることをそのままの表現で伝える。心に響く一冊です。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1912年東京都生まれ。作家・批評家。随筆や翻訳などでも幅広く活躍。おもな著書に、評論『文学の楽しみ』『ヨオロッパの世紀末』『時間』や、小説『金沢』『絵空ごと』『東京の昔』、随筆『私の食物誌』など。

「2018年 『ほろ酔い天国 ごきげん文藝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉田健一の作品

海からの贈物 (1956年)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする