青春三羽烏 (1954年)

著者 :
  • 東京文芸社
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • この本を原作とした映画を見た。1953年。野村芳太郎監督。はっきりしない男女、頭のかたい親、おせっかいな友人。思い通りに事が進まないモタモタが、やけくそのようなドタバタになって、異次元の話を見ているようだった。東山千栄子に無理やりすべり台ですべらせてはしゃがせる無茶なシーンが印象的。

  • 白黒映画だが、戦後だいぶたつせいか、のんきで明るい映画だった。
    東山千栄子の母親役が味わいがあってよかった。
    あの笑った顔のあどけなさがカワイイ。

全2件中 1 - 2件を表示

佐々木邦の作品

最近本棚に登録した人

ツイートする
×