草野心平詩集 (1952年) (新潮文庫〈第340〉)

4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 良かった。草野心平は天才だな。これは音にして読むのがいい。「ごびらつふの独白」とか「誕生祭」とか、蛙語を音読したものが聞きたくなる。個人的には、「大ガラスの下」とか「わが抒情詩」「私は信じ私は待つ」「阿蘇山」「ぱつぷくどん」とかが好き。 心平本は、もっと再版されて読みやすくなればいいのに。

全2件中 1 - 2件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×