トム・ソーヤーの冒険、王子とこじき (昭和36年) (児童世界文学全集〈3〉)

  • 1961年1月1日発売
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 画像すらでてこないwwww

    小学生の時、家にあったので読んだ本。とっても分厚い本なので、頭のいい子に見られたくて読み始めたような気もする。笑

    この本でとにかくトム・ソーヤーにハマった!
    子どもの冒険ってなんでこんなにわくわくするんだろう。読んだ当時が小学生ってのもあったかもしれないけど、わくわくがとまらなくて休み時間もずーっと読み続けてしまった。

    王子とこじきは当時小学2年生の私には難しかったらしく、読み飛ばしてしまったのだけど高校生くらいになって読みなおしてみたら普通に読めた。
    けどトム・ソーヤーの感動が大きすぎてあまり記憶が・・・笑

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1914年大阪船場に生まれ。1932年、甲陽中学卒業。第二次世界大戦出征後、行動美術展、京展、日本水彩画展に入賞・入選。その後、絵物語や劇画、書籍のイラストレーションで活躍。代表作にエドガー・ライス・バローズの諸作をはじめとするSF書籍の装画・挿絵のほか、『ガラスのうさぎ』装画・挿絵、絵本『かわいそうなぞう』などがある。1980年没。

「2021年 『武部本一郎画集 〈plus〉 -The very best of Motoichiro Takebe-』 で使われていた紹介文から引用しています。」

武部本一郎の作品

トム・ソーヤーの冒険、王子とこじき (昭和36年) (児童世界文学全集〈3〉)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×