IN THE MOOD (初回限定盤)(DVD付)

アーティスト : 氷室京介  Joestyles 
  • EMIミュージック・ジャパン (2006年12月19日発売)
3.50
  • (4)
  • (3)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :38
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988006205123

IN THE MOOD (初回限定盤)(DVD付)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 相変わらずのヒムロック★

    完成度は高いんだけどね・・・

    シングルとそのカップリング曲ばっかりていうのは、アルバムとしてどうなのか・・・

  • SWING ADDICTION以降、ヒムロック聴きたいなーとずっと思ってたけど買うまでには至らなくて、
    そんな中、SAの映像がDVDで付くという情報を入手し購入した1枚。
    あの味スタの映像が見られるーーーそれだけで私は充分満足だったんだけど
    CD聴いて、あぁやっぱこの人只者じゃないと思った。ビートがかっこよすぎ。
    歌詞は大人ならではのエロさとか色気とか…

  • 約3年半ぶりのオリジナル・アルバム。前作「FOLLOW THE WIND」はヒムロック自身がラップを披露するなど、ミクスチャー的要素の強い実験作という趣きの強い傑作だったが、本作は原点回帰したかのようなシンプルなビートロックが中心を成す。それに加えて至高のバラードや洋楽のカバーなどをバランス良く配し、非常にバラエティに富んだ傑作に仕上がっている。

  • 収録曲「Say something」にはGLAY5人(TOSHIも)が参加しているので氷室さんとはまた違ったサウンドになっていて面白いです!

  • ジャケットものすごくかっこいい!!

    It's so cool!!

    ヒムロックの最新スタジオアルバム。
    マンネリ感はもちろんあるけれど、これぞヒムロック!!
    彼以上にビートロックを歌える男性ボーカリストっていないんじゃないかな。

    確かこのアルバムがリリースされた頃、R25に彼のインタビューが載っていたんだけど、
    とっても新鮮だった。というのは、「氷室京介」っていうと、日本のビートロックの象徴というか、
    ものすごいカリスマを放っていると感じるんだけれど、その彼が家族のこと、子どものことを
    語っていたんだよね。マスメディアにあまりでない彼だから、本当に驚きだった。

    彼は自分よりも若い時、BOOWYがまだ売れる前に結婚したんだけど、
    「人生最大の決断だった」と語っていた。それと子どものこと。
    ソロになって数年の後、活動拠点をアメリカに移したんだよね。
    周りの雑音が多くてクリエイティブな環境ではなかったようで
    家族を引き連れて渡米したんだけど、子どもにとってみたら
    親の都合で日本を離れることになって、子どもに対してちょっぴり後ろめたさを
    見せている氷室は「父親」の姿だった。

    でも、音楽に対してとことんマジで必死にビートロックと戦っている父親お背中を見て
    育っていけば、きっとかっこいい息子にになると思う。「オレの背中をみて育て」って感じ。
    やっぱり、大人がとことんマジになっている姿って、素直にかっこいいよ。

    自分もそんな父親になりたいなって思いながら、このアルバムを聴いていました。

    Favorite Song:Sweet Revolution
    この手のビートロックを大好きです。歌いっぷりがSEXYでかっこいいよね。

    1. EASY LOVE(IN THE MOOD EDITION)
    2. IGNITION
    3. BITCH AS WITCH(ALBUM MIX)
    4. WILD ROMANCE(ALBUM MIX)
    5. HARVEST
    6. SAY SOMETHING
    7. IN THE NUDE -EVEN NOT IN THE MOOD-
    8. SWEET REVOLUTION
    9. SHADOW OF YOUR SMILE
    10. PAIN
    11. MISS MURDER
    12. STAND ALONE

全5件中 1 - 5件を表示

IN THE MOOD (初回限定盤)(DVD付)のその他の作品

IN THE MOOD (初回限定盤)(DVD付)はこんな音楽です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする