ヨルオトヒョウホン

アーティスト : みとせのりこ 
  • 桜詩舎 (2005年3月5日発売)
3.68
  • (6)
  • (9)
  • (12)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 47
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4571223971010

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【マイベスト】(6/10曲) ・天の鈴 ★蝉時雨 ・Nacht ・スイレン ・une plume d'hiver ~冬の羽~ ・小さな光

  • 主に同人音楽世界で活躍し、いろいろなバンドやプロジェクトに顔(というか声)を出している方の、ソロ名義のフルアルバム。きっかけは同人サークル「Manack」による地獄少女イメージアルバムと、とらのあなの「Winter Mix Vol.5」での素晴らしいとしか言いようが無い歌唱に惹かれて。それら外部作曲者とのコンビによる世界観は少しずつ違うものの、みとせ氏の声を最大限に活かしているのですが、このアルバムでも同様に"らしさ"が滲み出まくりです。高音域でもしっかりとした声量を維持しつつ、明るい声質の中にあってせつなさを感じさせる歌唱はホントにお見事。比較的静かな曲ばかりなのですが、中でも少しだけドライブしたエレキバイオリン(たぶん)のソロからプログレからの影響を感じる壮大な#7が凄く心に響いてきます。もっともっとこういう哀愁曲を量産してもらいたいっす。個人的には志方あきこより曲の雰囲気は好きかも。

  • 鋭く透き通る声の持ち主。声で泣けます。ゲーム「クロノ・クロス」の挿入歌(というか挿入声)で震えました。本アルバムは作曲陣がとにかく豪華で、みとせさんの様々な表情を演出しています。全体的に濃い闇に沈む夜の森のような、静謐としたイメージ。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする