Not Too Late (Dig)

アーティスト : Norah Jones 
  • Blue Note Records (2007年1月29日発売)
3.66
  • (18)
  • (23)
  • (43)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :144
  • レビュー :17
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 0698797319841

Not Too Late (Dig)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • exfmという音楽WEBサービスiPhone Appで聴いていってこのシンガー、このアルバムを知りました。早速、アルバムを聴いてみましたが、まいりました。べた惚れです。この歌声、歌い方。いつかライブで聴いてみたいですね。

  • Norah Jonesの3rdアルバム。
    本作は辛口の意見も多いようだが、私は結構好き。
    お気に入りは
    1.Wish I Could
    2.Sinkin' Soon
    5.Not My Friend
    8.My Dear Country
    12.Rosie's Lullaby

  • ラヴィ・シャンカールの娘がこういう音楽をやっているってのがそもそも面白いよなぁっていうのがノラ・ジョーンズに関しての第一印象。抜群の才能とセンスを持っている。しかもそれがどんどん研ぎ澄まされている。それこそ磨けば磨くほど、年輪を重ねれば重ねるほど、その歌に輝きと渋みが出てきそうな感じがするので、それこそこの先の方がずっとずっとよくなるだろうなぁって楽しみに思う。おばあさんになっても歌っていてくれたら、それだけで感動するだろうなぁ。(08/5/11)

  • 落ち着きます。。。

    ジャケットもお気に入りです。。。

  • またノラさんに癒されるなぁ。
    この声質がおいらの好みですね。
    いわゆる「スモーキー・ヴォイス」というやつですね。

  • 3枚目のアルバム。心地よい春の昼寝に良いです。
    毎度買ってますがこのアルバムは「おっ?この曲イイ」っていう光った曲が特になくて全曲同じような調子の気がする…

  • 「Sinkin' Soon」「Little Room」「Rosie's Lullaby」

  • TSUTAYA DISCAS

  • 前に出てかない人・ノラ。
    もちろん透明感が魅力なのだけど、だんだんカラーレスが味気なく感じてくる。のかも…

  • 全曲、ノラ・ジョーンズのオリジナル(共作含む)で構成された、よりピュアな彼女の魅力を堪能できる3枚目の作品。更なるレベルに到達したノラ・ジョーンズのSSWとしての実力を発揮すると共に、一瞬にして、空間と時間を作り出してしまうその歌声、ピアノに酔いしれる。おなじみのバンド・メンバーに、ジェシー・ハリス、リチャード・ジュリアンなどNYで活躍するミュージシャンも多数参加。
    Norah Jones (vo,p,g) Adam Levy (g) Jesse Harris (g) Larry Goldings (org) Andy Borger (ds) Bill McHenry (sax) Daru Oda (vo,fl) Julia Kent (cello) Jeff Zeigler (cello) etc.
    Produced by Lee Alexander in his home studio in New York

    2007年に公開される、ウォン・カーワイ監督による初の英語映画『My Blueberry Nights』の主役に抜擢されるなど、更なるノラ・ジョーンズの飛躍が見込まれる。

全17件中 1 - 10件を表示

Not Too Late (Dig)のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする