アンダルシアの犬 [DVD]

出演 : シモーヌ・マルイユ 
  • アイ・ヴィー・シー (2011年10月17日発売)
3.29
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4933672233253

アンダルシアの犬 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初めて観たのが16歳。
    目玉を切り裂くシーンがうぉぉってなったけど、いまは淡々と観れてしまう36歳。
    何かを考えるというより、目で観る映画なんでしょうね。



    たぶん。

  • 芸術は、そのまま受け入れなければならない。それは絵画であっても、たとえ映画であってもそうだろう。

    監督はルイス・ブニュエル、脚本はサルバドール・ダリ。シュールレアリスムの最高峰といっていい。

    女の目を切り裂く剃刀、アリが出てくる男の手、ウニに変貌する女のわき毛、胸や尻をまさぐる男の手、路上に放置された人間の手を棒でつつく女、ピアノの上に乗る腐乱したロバの東部の死骸。感性のひらめくまま、脈絡もなく秩序を破壊した断片を重ね、おののきながら抑圧された欲望を解放する。

    【ストーリー】
    ないw。

  • うぅ…わかってるつもりでも衝撃的。そんな残酷なシーンもお遊びの延長で作った感も否めない。何せダリだし。

  •  ルイス・ブニュエル監督、サルバドール・ダリ脚本のシュール映像連発映画。

     ついにブニュエルデビュー。こわかった。ところどころ、笑えた。
     15分の映画で、映画史上に残るってのはスゴイことなんだろうな。異端なことをやってのけて注目だけ浴びようって感じじゃなく、面白いからやってる感じがいい。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

アンダルシアの犬 [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする